新着記事
Google

2010年01月04日

ビジネスマンの方へ  英語のいい勉強方法のご紹介

皆さんは、英語を勉強されていますか?

そんな時間はないという方にオススメの方法をご紹介させていただきます。

皆さんは、鳩山内閣メールマガジンをご存知ですか?

たとえば、バックナンバーで、鳩山内閣メールマガジン(第10号 2009/12/10) を見てください。

http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2009/1210st/index.html

日本語で鳩山首相が「明日の安心と成長のための緊急経済対策」と題する記事を書かれています。

ご本人が書かかれているのかどうかは別として、その週の鳩山内閣のキーの状況説明がなされています。

これが今は、英語版、中国版、韓国語版に翻訳されています。
(昔は、英語版だけでした。)

それでは、英語版の[12/11/2009] No. 10: Emergency Economic Countermeasures for Future Growth and Security
を見てみましょう!

http://www.mmz.kantei.go.jp/foreign/m-magazine/backnumber/2009/1210.html

自分で、日本語を訳さなくても、公費できちっと英訳されています。

この英訳された文章を読んでみましょう!

最初に日本語を読んでおけば、英語を読んだだけでも内容がおぼろげにもわかるのではないでしょうか?

この英語と日本語を対訳で見比べるようにすると、いろんな表現を
英語でなんと言うかが良くわかるでしょう。

【E-E-Learning】では、この英語の音声ファイルを1月から会員サイトに掲載することにしました。

ここでは、サンプルを聞いてみてください。


【E-E-Learning】推奨のやり方でもっと英語を勉強してみたいと
いう方は、【E-E-Learning】の会員になってくださいね。

┌───────────────────────────────
│▼このブログの過去のテキストや音声ファイルをダウンロードしたい
│ 方は下記のURLで、e-e-learningの会員登録してください。

│  http://e-e-learning.com/visitor/moushikomi_houhou.html

│  入会金は1千円で、毎月の会費は必要ありません。
└─────────────────────────────── 
皆さんもネイティブが読む速さに慣れ、同じくらいのスピードで
読めるように何度も練習してくださいね。

鳩山首相が【E-E-Learning】会員になられて、練習されるように
なる日を心待ちにしていますが、まずは皆さんで練習してみてくださいね。

【E-E-Learning】では、皆さんが読まれたファイルをネイティブが
どれくらい理解できるかを診断するサービス(これは有料です)
もやっていますので、あわせてご利用ください。

おさらいしてみましょう!

まず、鳩山内閣メールマガジンの日本語版と英語版に登録する。
http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/touroku.html

パソコンだけでなく携帯電話やPHSへの配信もできるようです。

それをパソコンで対訳形式で開いてみて、それぞれがどのように
なっているかを見る。

まずは、日本語版を一読して内容を理解してから、英語版を見てみる。

次に英語版を何度も読んでみる。

余裕のある方は、【E-E-Learning】の会員サイトにある音声ファイルを
聞いてみる。

それで、ネイティブ並のスピードで読む練習をしてフレーズを耳で
覚えてしまうというようなプロセスを週に1度だけやってみませんか?

これを継続して1年やると、政治や経済のことも良くわかり、それを
外国人に説明するのも容易にできるようになります。

ビジネスマンで、外国人と話をする機会のある人は、今の日本の
状況をある程度説明できるようにしておく必要がありますので、
鳩山内閣メールマガジンの日本語版と英語版をあわせて読むことを
オススメします。




posted by Mark at 15:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。