新着記事
Google

2011年10月30日

「県外は誤り」発言で玄葉外相釈明 「沖縄県民へのお詫びの思い」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111028/plc11102810360003-n1.htm
posted by Mark at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

岡田外相の会見要旨 / 密約、過去10政権で「引き継ぎ

◎岡田外相の会見要旨 日米密約−47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030901001006.html


◎核密約、10政権でリレー=「佐藤−海部」記録が裏付け−時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&rel=j7&k=2010030900637


◎栗山元次官、密約「引き継ぎ書」存在認める−YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100309-OYT1T01151.htm


◎佐藤元首相「非核三原則は誤り」 沖縄返還直前に後悔−NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100310ATFS0902609032010.html
posted by Mark at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いわゆる「密約」問題に関する調査結果−外務省

◎いわゆる「密約」問題に関する調査結果−外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/mitsuyaku/kekka.html

◎日米密約はあった! 外務省が極秘資料をホームページで公開−News Spiral
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/03/post_513.html

posted by Mark at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

岡田外務大臣のトルコ訪問

岡田外務大臣のトルコ訪問
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_okada/turkey_10/index.html
概要と評価
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_okada/turkey_10/gh.html
トルコ外務省大使会議における岡田外務大臣スピーチ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/22/eokd_0104.html
「2010年トルコにおける日本年」オープニング式典の開催について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_okada/turkey_10/shikiten.html
「2010年トルコにおける日本年」開幕宣言
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_okada/turkey_10/sengen.html
posted by Mark at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

(公示)21世紀東アジア青少年大交流計画:日本SAARC高校生交流事業 実施 団体候補の選定手続

(公示)21世紀東アジア青少年大交流計画:日本SAARC高校生交流事業 実施
団体候補の選定手続
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/jenesys/kouji_0912b.html
平成22年1月に開設する在外公館の事務所について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/new_1001.html
第2回アフリカに関する日中韓政策協議(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/africa/jck_0912.html
第9回日中韓投資協定交渉会合
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/21/12/1225_02.html
我が国在外公館の新規開館
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/21/12/1225_01.html
岡田外務大臣とカンボジア王国ソック・アン副首相兼閣僚評議会担当大臣との
会談
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/21/12/1224_06.html
日・タイ経済連携協定に基づく自然人の移動に関する追加的な交渉について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/fta/j_asean/thailand/shizen.html

……………………………………………………………………………………………
〈YouTube 外務省動画チャンネル〉 http://www.youtube.com/user/mofachannel
posted by Mark at 00:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

大前研一氏:「核持ち込み密約」をリークした外務省の思惑

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090721/168687/

□古森義久氏:非核三原則の虚構を排すべき時が来た
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090721/168635/

□花岡信昭氏:成功するか「解散事前予告」戦術
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090716/167975/

□小山昇氏:革命の旬は15年、情報革命の次はエネルギー革命への備えを
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090721/168685/

posted by Mark at 00:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

麻生総理大臣のロンドン・サミット(第2回金融・世界経済に関する首脳会合)への出席

ロンドン・サミット首脳コミュニケ(骨子)(平成21年4月2日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/fwe_09/communique_k.html
危機克服:日本の取組(平成21年4月2日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/fwe_09/kokufuku.pdf
アジア向けODAの拡充(平成21年4月2日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/fwe_09/oda.pdf
我が国の貿易金融支援(平成21年4月2日)
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokkin/jbic_210402.pdf
潘基文国連事務総長との会談(概要)(平成21年4月2日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/fwe_09/jun_gai.html
日中首脳会談(概要)(平成21年4月2日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/fwe_09/jcn_gai.html
チャールズ英皇太子の「熱帯雨林プロジェクト」に関する首脳会合(概要)
(平成21年4月2日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/fwe_09/pr_sk.html
posted by Mark at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

外務省政策評価

http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/shocho/hyouka/index.html

基本計画
外務省における政策評価の基本計画(計画期間 平成20年度〜平成24年度)
外務省における政策評価の基本計画(計画期間 平成17年度〜平成19年度)
外務省における政策評価の基本計画(計画期間 平成14年度〜平成16年度)
実施計画
平成21年度(平成20年度を対象とした)外務省政策評価実施計画
平成20年度(平成19年度を対象とした)外務省政策評価実施計画
平成19年度(平成18年度を対象とした)外務省政策評価実施計画(改訂版)
平成18年度(平成17年度を対象とした)外務省事後評価実施計画
外務省事後評価 平成16年度実施計画
外務省事後評価 平成15年度実施計画(PDF)
外務省事後評価 平成14年度実施計画
評価書
平成20年度外務省政策評価書(平成19年度に実施した施策に係る政策評価)
平成19年度外務省政策評価書(平成18年度に実施した施策に係る政策評価)
平成18年度外務省政策評価書(平成17年度に実施した政策に係る政策評価)
平成17年度外務省政策評価書(平成16年度に実施した政策に係る政策評価)
平成15年度外務省政策評価書
平成14年度外務省政策評価書
事前評価書(ODAホームページへ)
外務省政策評価アドバイザリー・グループ
第1回会合議事概要(平成15年12月24日)
第2回会合議事概要(平成16年2月25日)
第3回会合議事概要(平成16年10月14日)
第4回会合議事概要(平成17年7月27日)
第5回会合議事概要(平成18年3月8日)
第6回会合議事概要(平成18年6月16日)
第7回会合議事概要(平成19年1月31日)
第8回会合議事概要(平成19年6月15日)
第9回会合議事概要(平成20年3月4日)
第10回会合議事概要(平成20年7月16日)
規制影響分析(RIA:Regulatory Impact Analysis)の試行的実施
先進国外務省における外交政策の評価手法等についての調査・分析(委託調査先のFASIDへリンク)
政策ごとの予算との対応について(総括表(PDF)、個別表(PDF))
・ 政策評価とは(総務省のページへ)
・ 政策評価に関するご意見・ご要望等
外務省所管独立行政法人評価
外務省独立行政法人評価委員会
委員
会合の概要
外務省所管独立行政法人の業務実績評価に係る基本方針
独立行政法人中期目標
独立行政法人 国際交流基金
(1)目標期間(平成15年10月1日〜平成19年3月31日)(PDF)
(2)目標期間(平成19年4月1日〜平成24年3月31日)(PDF)
独立行政法人 国際協力機構
(1)目標期間(平成15年10月1日〜平成19年3月31日)(PDF)
(2)目標期間(平成19年4月1日〜平成24年3月31日)(PDF)
(なお、これを受けた独立行政法人国際交流基金の中期計画等についてはこちらを、独立行政法人国際協力機構の中期計画等についてはこちらをご覧下さい。)

独立行政法人業務実績評価
 平成19年度業績実績評価

平成19年度における外務省所管独立行政法人の業務実績評価について(委員長所見)
独立行政法人 国際交流基金
独立行政法人 国際協力機構
 第1期中期目標期間業務実績評価

第1期中期目標期間における外務省所管独立行政法人の業務実績評価について(委員長所見)
独立行政法人 国際交流基金
独立行政法人 国際協力機構
 平成18年度業績実績評価

平成18年度における外務省所管独立行政法人の業務実績評価について(委員長所見)
独立行政法人 国際交流基金
独立行政法人 国際協力機構
 暫定評価

外務省所管独立行政法人(国際交流基金及び国際協力機構)の中期目標期間に係る業務の実績に関する暫定評価(PDF)
 平成17年度業績実績評価

平成17年度における外務省所管独立行政法人の業務実績評価について(委員長所見)
独立行政法人 国際交流基金
独立行政法人 国際協力機構
 平成16年度業績実績評価

平成16年度における外務省所管独立行政法人の業務実績評価について(委員長所見)
独立行政法人 国際交流基金
独立行政法人 国際協力機構
 平成15年度業績実績評価

平成15年度における外務省所管独立行政法人の業務実績評価について(委員長所見)
独立行政法人 国際交流基金
独立行政法人 国際協力機構
外務省所管独立行政法人
posted by Mark at 01:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

麻生総理大臣のAPEC首脳会議への出席

APECリマ首脳会議(概要と評価)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/2008/shuno_gh.html
“アジア太平洋地域の開発への新たなコミットメント”(首脳宣言)(骨子)
(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/2008/shuno_ssk.html
“アジア太平洋地域の開発への新たなコミットメント”(首脳宣言)(仮訳)
(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/2008/shuno_ss.html
世界経済に関するAPEC首脳 リマ声明(骨子)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/2008/shuno_elsk.html
世界経済に関するAPEC首脳 リマ声明(仮訳)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/2008/shuno_els.html
APEC地域経済統合アジェンダに関する2008年進捗報告書(骨子)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/2008/shuno_rei.html
麻生総理大臣のAPECビジネス諮問委員会との対話(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/2008/shuno_abac.html

日メキシコ首脳会談(概要)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/apec_08/jmex_gaiyo.html
日中首脳会談(概要)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/apec_08/jchn_gaiyo.html
麻生総理とバチェレ・チリ共和国大統領との立ち話(概要)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/apec_08/jchl_gaiyo.html
日露首脳会談(概要)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/apec_08/jrus_gaiyo.html
日コロンビア首脳会談(概要)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/apec_08/jclb_gaiyo.html
日米韓首脳会談(概要)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/apec_08/juskr_gaiyo.html
日米首脳会談(概要)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/apec_08/jusa_gaiyo.html
日ペルー首脳会談(概要)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/apec_08/jpr_gaiyo.html
日ベトナム首脳会談(概要)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/apec_08/jvtn_gaiyo.html
中曽根外務大臣のコロンビア訪問(概要と成果)(平成20年11月24日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_nakasone/apec_08/colombia_gs.html

posted by Mark at 15:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

G8京都外相会合

第3回 日米豪閣僚級戦略対話(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/jau/0806_gai.html

日豪外相会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/australia/visit/0806b_gk.html

posted by Mark at 01:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

G8京都外相会合

日加外相会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/canada/visit/0806_gk.html
日伊外相会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/italy/visit/0806_gk.html
日英外相会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/uk/visit/0806_gk.html
日独外相会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/germany/visit/0806_gk.html
日・スロベニア外相会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/slovenia/visit/0806_gk.html
齋木アジア大洋州局長とヒル米国務次官補の意見交換
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_korea/6kaigo/ik_0606.html

概要
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/f_kyoto08/gaiyo.html
議長声明(骨子)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/f_kyoto08/gsk.html
議長声明(仮訳)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/f_kyoto08/gs.html
アフガニスタンに関する共同声明(骨子)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/f_kyoto08/afg_ksk.html
アフガニスタンに関する共同声明(仮訳)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/f_kyoto08/afg_ks.html
ジンバブエに関する共同声明(仮訳)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/f_kyoto08/zim_ks.html
posted by Mark at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

北海道洞爺湖サミット

http://www.g8summit.go.jp/
取材情報(更新)
取材記者登録(報道機関登録)を開始しました。
http://www.g8summit.go.jp/press/index.html

posted by Mark at 00:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

G8外相会合(概要)

貿易のための援助(AFT)アジア・太平洋地域レビュー会合(概要と評価)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/wto/kaihatsu/aft.html

国連気候変動に関するハイレベル会合(概要と評価)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/kiko/hl_07_gh.html

G8外相会合(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/un_g8/2007.html
posted by Mark at 17:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

APEC関連会議

APEC首脳会合の際の日米首脳会談の開催
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/18/rls_1117d.html

日露首脳会談(速報)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe/apec_06/kaidan_jr.html
日韓首脳会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe/apec_06/kaidan_jk.html
日米首脳会談(速報)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe/apec_06/kaidan_jus.html
日米韓首脳会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe/apec_06/kaidan_jusk.html
日豪首脳会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe/apec_06/kaidan_jau.html
APEC首脳会議における日中首脳会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe/apec_06/kaidan_jc.html
日・チリ首脳会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe/apec_06/kaidan_jchile.html
日・シンガポール首脳会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe/apec_06/kaidan_js.html
日露外相会談(結果概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_aso/apec_06/kaidan_jr.html
日・タイ外相会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_aso/apec_06/kaidan_jt.html
宋旻淳韓国次期外交通商部長官の麻生大臣表敬(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_aso/apec_06/kaidan_jk.html
日豪外相会談(速報)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_aso/apec_06/kaidan_jau.html
日米豪閣僚級戦略対話(速報)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_aso/apec_06/taiwa_jusau.html
日米外相会談(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_aso/apec_06/kaidan_jus.html
バトゥムブウィラ・ブルンジ外務・協力大臣の来日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/yojin/arc_06/0611.html#9
明石政府代表の「スリランカ復興開発に関する東京会議」4共同議長による会合出席
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/others/usa_0611/pr.html

共同新聞発表・日チリ経済連携協定
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/fta/j_chile/k_hapyo0611.html
日チリ経済連携協定(JCEPA)交渉第5回会合(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/fta/j_chile/j_chile_05.html
APECハノイ閣僚会議(概要と評価)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/2006/18_gh.html
第18回APEC閣僚会議共同声明
骨子
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/2006/seimei_k.html
仮訳
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/2006/pdfs/seimei.pdf
ベトナム外相主催非公式外相朝食会(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/2006/vtn_gai.html
posted by Mark at 01:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

2006年10月16日

日本領事館は必要?  

10月14日にテレビ朝日で放映された「ドスペ!
「小倉智昭の特命調査隊 国民は怒っているぞ!
第3弾」 」を見られましたか?

その中で、中堅外交官は領事館に赴任すると、
3年間で4500万円も貯まるというような話で、
(1年間で1500万円)住んでいる住居も豪華で
メイドがついて運転手がついて外交官特権で
犯罪を犯しても守られると言うようなことを
放映していました。

私はアメリカの日本領事館しか知りませんが、
確かに、どの領事館も豪華で一等地の住宅街に
にあって、年に何度か駐在員を呼んだりして
いますが、豪華であることは確かです。

どの領事館も天皇家の人が来た写真を飾って
いて、その場所が特別であることを来た人に
知らしめ、菊の御紋で、その存在を神聖化して
いると思います。

外交官の仕事として、日本から政治家や企業
のアテンドをしたりしているのが、6割で、
現地情報を収集しているとのことでしたが、
日本の外交官が国際政治で活躍しているという
話は聞いたことがありませんし、その地の
要人と深い人的つながりのある人も見た事が
ありません。

観光の現地アテンドであれば、旅行社に
任せればいいし、現地の新聞を読んでいる
ような情報収集であれば、極端な話、日本の
外務省に外国の現地の新聞を取り寄せて
翻訳家が纏めて翻訳することが合理的です。

領事館の仕事としては、日本の旅行者が
パスポートを紛失したとか、ビザの発給が
ありますが、それも旅行社にある程度任せれ
ば対応が可能かと思います。

ところで、日本の領事館って、アメリカの
休日と日本の休日両方を休みにしているって
知っていました?

アメリカにいた時に、「領事館は祝日でもないのに
何故こんな日に休んでいるんだ。」と思って
張り紙を見たら、今日は日本の祝日ですので、
営業していない旨の張り紙が貼ってありました。
領事館は、両方の国の休みのいいとこ取りを
していると(羨ましく?)思ったものでした。

日本の国の借金が増えて困っているのに、
外務省だけ、お金の垂れ流しをしていていいので
しょうか?

海外に赴任している外交官の中にはしっかり仕事を
されている方もおられると思いますが、受ける印象
ではそのようは人は少数派で、大多数は外交官試験を
通ったエリートではありますが、制度が悪いのか、
実力を発揮しないままに無為な日々を過ごして
日本人のアテンドばかりしているように思えます。

アメリカには何箇所も領事館がありますが、
そんなにたくさんある必要があるのでしょうか?

他の公務員が人員を削減しているのに、外務省は
平成19年度の予算に312人の増員と10箇所の在外
公館新設要求しているのも納得がいきません。

http://www.sankei.co.jp/news/060830/sei087.htm

日本がODAで海外に多額の援助を行っていながら、
日本が国連の常任理事国に選ばれないのは、
外務省の努力不足の何者でもないのではないで
しょうか?

TV放送でも領事館で、現地の人を招いて懇親を
しているのを見た事がないと放映していましたが、
外国に来る日本人や駐在員を相手にして、現地に
溶け込む努力がなされていないと思います。

私としては、日本の国情を考えれば、日本領事館は
大幅削減し、外交官(現地スタッフも含め)の数も
半分以下に減らすべきであると思います。

外務省だけ、旧態依然とした体質は許されないと
思います。安倍さん ドラスチックに改革!改革!

posted by Mark at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外務省関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。